月に数万〜数十万のアフィリ報酬がある人が更に上を目指すための秘訣を公開しています!実体験に基づくものです。なかなかスーパーになれない貴方はご参考ください(^_^)v下のボタンをクリックすると確認できます↓↓

button_001.jpg

⇒⇒月に10万未満の人はこちら


2005年11月27日

Google Adsenseのキーワード別、報酬額の指標

このブログ良いよねって人は1日1回ポチっ!!(^_^)v

アフィリエイト ブログランキングへ

今回は、Google Adsenseの報酬額について説明します。


Google Adsenseをご存知ない人は、まずはこちらをご覧下さい。

 http://yotiyoti2.seesaa.net/article/7621965.html


このGoogle Adsenseの報酬額については、一般的に公表されていません。


しかし、ある程度の指標はあります。


ぜひ、Google Adsenseで稼ごうと考えている人、参考にして下さい。


その指標とは、検索エンジンを使います。


Googleの検索エンジンで、気になるキーワードを検索してみてください。


その際、「スポンサーサイト」という広告が表示されます。


このスポンサーサイトの表示数が、報酬額の一つの指標となります。


このスポンサーサイトの表示数が多いほど、一般的に、報酬額が高いと考えられています。


個人的に調べた結果、この方法を使うと「ローン、クレジット関係」や「教育」「保険」など、これらのキーワードは、報酬額が高いと考えられます。


僕は、Adsenseで稼ぐことを目的としたブログを持っています。


立ち上げたばかりですので、まだまだアクセスがありませんが。


とにかくAdsenseは、非常においしい広告です。


この際、この方法をヒントにして、Adsenseで稼ぐ専用のブログを立ち上げられてはいかがでしょうか?


Adsenseで稼げるのは、アフィリエイターの一つの理想形だと思います。


僕は、今現在、その理想を求めて頑張っています。


ただし、この方法は、あくまで指標です。


公開されていないので、確たる情報ではありません。


あくまで、参考程度だということ、ご理解下さい。


Adsenseで、行き詰っている人、こちらの情報が今、お勧めできる売れ筋商材です。


 http://tinyurl.com/82mq7



posted by アフィリ100 at 18:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | グーグルアドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントはお気軽にどうぞ〜(^_^)v
このエントリー内で紹介されているグーグルアドセンスに関する商材は、けっこう評判いいですよね?
返金保障もあるようですから、自分も購入しようかと迷っています。

それから、広告をクリックして得られる収入について見てみると、携帯サイトの方が高いと聞きます。
それが事実であれば、近い将来、携帯サイトで稼ごうとする人が増えてくるように思います。
早めに手をうっておこうなか。
Posted by デミアン at 2005年11月28日 11:33
>デミアンさん
コメントありがとうございます♪

携帯サイトの方がクリック率高いんですか???
知りませんでした!
アドセンスの商材は、評判いいですね。でも、画期的な情報では無いようです。理に適ったアドセンスの使い方、という感じだと書評してありました。

デミアンさんのブログ、ランキング上がりましたね!まぁ上位に位置してしかるべきブログですので、僕も嬉しく思います♪
Posted by 野侍 at 2005年11月28日 14:59
>携帯サイトの方がクリック率高いんですか???
とりあえず、このサイト(↓)をご覧ください(敢えて最初のhは除いておきます)。
ttp://www.1doki.com/mobilee/
裏話になりますが、マルチっぽい会社がバックについているという噂が流れています。もちろん裏づけがとれていないので、事実がどうかはわかりませんが・・・。


>デミアンさんのブログ、ランキング上がりましたね!
どもども♪
でも、更新が途絶える前は10位前後で安定していたので、あともう一歩というところです。
今は、経済関連の小難しい内容の本を取り上げていることもあり、一気に上がるのは容易ではないです。
Posted by デミアン at 2005年11月28日 22:11
>デミアンさん

コメントありがとうございます♪
なるほどなるほど、あえて言及はしません(笑)

実は僕も半年位前に本の書評のブログを持っていました。人気ブログランキングにも参加していましたので、「個人的書評ブログ」の存在は知っていました。そのブログは、もう放置プレイ状態ですが・・。

更新する気もないので、閉鎖しようと思うのですが一応アドセンスなども張っていますので。
ですので、本の書評がいかに大変で難しいかも分かっているつもりです。毎日更新されるデミアンさんはすごいと思います。

ランキングには、上位にあって然るべきブログが名を連ねるべきです。そうでないと、ランキングサイトが廃れます。そういった意味でも、優良ブログの管理人さんには頑張って欲しいと思います。

コメントなのに、熱く語りすぎました。
記事が一本書けそうですね(笑)
Posted by 野侍 at 2005年11月28日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9875698

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。